「ほっ」と。キャンペーン

おててのこたつ

ウチの若い職人さん(・・・っていってももう26になるんだな、あいつ)、自動車運転免許を持っておらず、電車もしくは原チャリでの通勤。
電車はともかく、この寒い冬の早朝に原チャリ通勤なんて、40半ばを過ぎたワタシには到底考えられないことです。
しかしながら彼はだるまのように着膨れして当たり前のようにやって来ます。

昼間はまだ暖かくとも、やはり夕方になればかなり冷え込みます。
つい先程、工場での仕事を終え帰宅する彼に問うてみました。
ワタシ:「それだけ着てても寒いモンは寒いだろ?」
彼:「身体は全然大丈夫ですけど、指先と足先が冷たいッス」

あ~、なるほどなるほど。f0056698_1925636.jpg
自転車乗りのワタシにも覚えがあります。
身体よりも端部が冷えるんですよね・・・。指先、爪先・・・。
冷えるっていうより痛みすら感じますものねぇ。

そんな彼にワタシは実に素晴らしいものを紹介して上げました。
世紀のアイデア商品、その名も「おててのこたつ」!
要は充電式のヒーター内臓の手袋らしいのですが、初めて見たその日からその安直なネーミングに惹かれ、ワタシが気になって気になって仕方が無い商品なのです。
実際に使っている人にお眼にかかった事もありませんし、ここは一つ彼に実際使ってみてもらってその感想なんぞを聞いてみたいもの。

しかしねぇ。
どーもこういうのって、ものすごく気にはなるんだけど、実際買うと案外使えなかったりするモノも多かったりするのも事実。
最初良くてもすぐ壊れちゃったりとかね。
それにもましてこの黒尽くめのバイク乗りの親父の写真が怪しいな。
必殺仕事人でもないのに、こんなに怖い顔で手袋してるのはきっと何か訳があるに違いない。
もしかしたら銀行強盗を目論んでるかもしれませんよ。
この「エンジンかけるまでにすでに暖かい!」って言う、「!」付きの判った様でよく判らないコピーも一際その怪しさを増長している・・・。

う~ん、「おててのこたつ」税込み¥13440。決して安くないしなぁ。
でも写真みたいに本当に手袋の回りがオレンジ色に光るんだったら買いだな・・・(ってそこなんだ・・・オレのポイント。第一、光んねーって)

さっきまで人に勧めといて、実は少し引いてるワタシ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-01-27 19:00 | 世間話


<< 頑迷固陋 夕焼け小焼け >>