間違いだらけ

<次期衆院選>麻生首相とのポスター、自民議員が二の足

 次期衆院選が近づき、自民党議員がポスターの扱いに頭を悩ませている。政治家ら2人以上写った政党用ポスターの掲示は可能だが、人気が低迷する麻生太郎首相との「ツーショットは逆効果」とみられているためだ。「麻生離れ」はこんなところにも表れている。
                              2月1日  毎日新聞


そうですよねぇ。
ツーショットのポスターなんて、漢字が読めない仲間だと思われたら困るもの誰だって嫌ですよねえ(・・・って違うぞ!)。

それにしても麻生総理。
マスコミもいささか突っ込み過ぎだとは思うのですが、ダボス会議でも読み間違いを連発。
総理の本業で取り上げられるよりも、「読み間違い」「言い間違い」でクローズアップされている方が多いんじゃないかと思う位です。
それにつられたのか、はたまた首相への矛先をかわすつもりなのか、中川財務・金融担当相までが衆院本会議の財政演説で間違い連発し、それに対して財務省が26箇所もの訂正願いを提出する始末。
・・・脇が甘いですね。
麻生間違い内閣」とでも言うべき醜態。

まぁ、元来こんなに長々と首相の座にいること自体が「間違い」な訳ですし、彼を総理に選んでしまった自民党の方々の大きな「間違い」でもある訳ですしねぇ。
ん?
と言うことは、衆議院で自公を圧倒的多数にしてしまった我々国民の「間違い」でもある訳ですか・・・。

ワタシが幼い頃、悪さをしたり間違いを犯した時、母によく言われました。
まずそう言う時はきちんと謝ること。
「早くごめんなさいしなさい!」
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-02 08:33 | 時事


<< 石の上にも三年 歩み >>