「ほっ」と。キャンペーン

靴投げ

中国・温首相も靴投げられる 

英大学で講演中訪英中の温家宝・中国首相が2日、ケンブリッジ大で講演中、男が靴を首相に投げ付ける騒ぎがあった。靴は首相には当たらなかった。男はすぐに大学の警備員に退場させられ、その後、警察に身柄を拘束された。

 ロイター通信によると、男は靴を投げる際「大学が独裁者に自らを売り渡すことなどできようか。彼(温首相)が語るうそを聞くことなどできようか」などと叫んだ。靴は温首相から約1メートル離れたステージ上に落ちた。男の国籍などは不明。  2009/02/03 iza


昨年の12月14日にイラクでブッシュ大統領がイラク人記者に靴を投げつけられたのは記憶に新しい所。
今度はイギリスで温家宝・中国首相ですか・・・。
価値観の共有と言うのは一番難しいことかもしれませんね。
夫婦だって難しいんだものねぇ。

何だか知りませんが、世界中で気に入らない要人に靴を投げつけるのが流行りつつあるようですが、ある意味可愛げがありますよね。

今後は国同士の紛争も、戦争なんぞはとっととやめて頂き、靴の投げ合いで決着をつけるのもいいでしょう。

「我が国は最新式の靴の開発に成功した。軍事機密なので詳細は明かすことが出来ないが、通常の靴より飛距離が倍になり攻撃力が上がった。」
「隊長!我が方の靴がもう底を尽きつつあります。」「何、靴が無いだと?已むをえん。退却だ。」とかね・・・。
ミサイルが飛び交うよりは靴の方が遥かにマシです。もしそうなったら、イラクのテレビ局のムンタゼル・ザイディ記者(ブッシュに靴投げた男)は間違いなくノーベル平和賞ものです。


・・・と下らんこと書いておりますが、ところで我が国の麻生総理は靴投げられたりしないんですかね?
あぁ・・・靴どころか匙を投げられているから、そんなのやってもムダか。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-03 09:55 | 世間話


<< 立春 石の上にも三年 >>