珍しき正論


「日本の上を通過、認めない」=北ミサイルの動き批判-麻生首相

 麻生太郎首相は13日の内閣記者会のインタビューで、北朝鮮の長距離弾道ミサイルとみられる「人工衛星」打ち上げの動きについて「他国の上を通過して弾道ミサイルの実験をした国なんかない。あいさつもなく日本の上を通過するような話は、とてもじゃないけど認めることはない」と批判した。
 発射した場合の対応については「たとえ人工衛星だと言っても、国連決議違反ははっきりしている。日本としては断固、国連安保理に話を上げる」と強調。米韓両国と連携していく考えも示した。 
                               3月13日  時事通信



麻生総理・・・初めてと申し上げて良い位の正論です。
少しくらい存在感示してもらわないとねぇ。

仰るとおり!
自分の庭を無断で通られてニコニコしてるバカがどこにいる。
挨拶があっても認められる訳がありません。

そんなもん、イージス艦とミサイル防衛システムの実験台にしちまえ!
って、もしその撃墜に失敗しちゃったら、反って暗澹たる気持ちになるだろうしなぁ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-13 23:12 | 時事


<< そうだんべ? お相手仕り候  >>