笑門来福

しばらくぶりの更新。

WBCの余韻もようやく収まりつつある今日この頃、いつの間にか平成21年度へと突入しておりました。
だからと言って何が変わる訳でもなく、平成20年度末の支払いのやりくりが大変だったりもしまして、何となく心に余裕が無かった感じです。

世間一般のご多分に漏れず、ワタシの会社も仕事量は目に見えて減ってきており、日々の営業もややもすればお客様とお互いの愚痴のこぼし合いだったりもする始末。

それでも、客先とお昼ご飯を食べに行ってはバカ話何ぞに花を咲かせています。

だって作り笑いでも笑顔は笑顔。
俯いてたってなぁんにも変わりゃぁしませんものね。
今は確かに我慢のしどころではありましょうが、昔から言われますように「笑う門には福来る」。

どんなに不景気だって、メシは食わなきゃならないし、子どもたちや、ジイさんバアさんだって養わなくちゃなりません。

そう。
どんなに踏みつけられたって生きてくんだよ、オレたちは。
生きてゆかなくちゃならない。

さぁて、もうひと頑張りだ!
[PR]
by kazz1125 | 2009-04-02 23:59 | 世間話


<< ラブレター 政府筋 >>