大見得

アジア向けに2兆円ODA…麻生首相、金融サミットで表明

 麻生首相は2日、第2回金融サミットの一連の会合で、アジア各国に対する最大2兆円の政府開発援助(ODA)供与や、自ら指示した日本の追加景気対策などを説明し、世界経済の回復に向け貢献を続ける方針を表明した。

 首相は会合で、経済回復には「アジアが開かれた成長センターとして成長する必要がある」などと強調。アジア各国を対象に緊急財政支援円借款3000億円を含む最大2兆円のODAを供与する方針を正式に表明した。途上国に対し、貿易保険を活用して2年間で220億ドルを支援する考えも明らかにした。

 首相はまた、「わが国で許される最大級の景気刺激策を考えている」として、日本国内で、2008年度1次補正予算、同2次補正予算、09年度当初予算で12兆円の財政出動を含む総額75兆円の経済対策を既に実施し、さらに追加の景気対策の実施を指示したことを報告。危機克服には、景気刺激策と金融の規制強化の双方が重要であるとの認識を示し、保護主義への対抗の必要性も指摘した。
4月2日  読売新聞



そんな金、本当に日本にあるの?
税収で足らなくて、消費税アップが現実問題として浮上しているんですよね。

念願のサミットに出席して、浮かれて調子付いて口走っちまったんじゃねーだろうなぁ、麻生さん。

ニュース映像の、国内では滅多に見られないあの笑顔を見ていたら、「あららら・・・調子こいちゃったんじゃねーの?」って思わずにいられないんだけど、そんな大見得切って大丈夫かぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-04-03 00:23 | 時事


<< 明日出来ることを今日やるな ラブレター >>