「ほっ」と。キャンペーン

草なぎ週間

草なぎ謝罪会見、アンケートで92%が同情

 SMAPの草なぎ剛容疑者(34)=公然わいせつの現行犯で23日に逮捕=の謝罪会見から一夜明けた25日、サンケイスポーツでは緊急アンケートを実施。草なぎに同情的な回答が全体の92%を占めた。

 まだまだ、世間の関心は高かった。サンケイスポーツが25日午後6時半から約1時間にわたって実施した緊急アンケートで、2583件の回答が寄せられた。
 3項目の中、特に意見が浮き彫りとなったのが「謝罪会見の感想」だ。「反省していた」と「かわいそう」を合わせた回答が92%を占めた。

 「人気があること、芸能人であることを差し引いても騒ぎすぎ」(神奈川県、37歳会社員)「謹慎せざるを得ないと思うが、1カ月程度での復帰を願う」(埼玉県、30歳会社員)など同情が多数。「もともと色白の剛クンが公の場に出てきて、ほおがやつれていたのが第一印象でした」(埼玉県、34歳会社員)と、体調を気遣う声もあった。
 「警察の逮捕、家宅捜索について」と「(地デジ大使を降板させた)鳩山総務相の発言と撤回について」の質問にも、草なぎ擁護の回答が過半数以上。とても、他人事には思えなかったようだ。 4月26日 サンケイスポーツ


先週は「草なぎクン」のニュースで持ちきりでしたね。
やったことはお叱りを受けて当然の事ですが、それほど大騒ぎする問題ではないとワタシも思います。
人気商売であるが故の、過熱報道である感は否めません。

それにしても謝罪の記者会見を見ることが多い昨今、先日の草なぎクンの謝罪会見は今までで最も好意的に見ることが出来たような気がしています。
真摯に反省しているって言うのが嘘偽りなく伝わってきたのは、やはり彼の人柄なんでしょう。
また裸で騒いでいた傍らに靴と服がきちんと置いてあったという報道もありましたが、それもあまりにも彼らしくてちょっと笑えましたね。
そして昨日のSMAPメンバーの香取慎吾クンの涙ぐみながらのお詫びには、ちょっと胸を打たれてしまいました。

良き仲間がいるってどんなに幸せなことか。
良きファンに支えられているってどんなに幸せなことか。
きっと草なぎクンも改めてそれを噛み締めていることでしょう。
今回の一件で、彼はきっと得られた事がたくさんあったんじゃないかな・・・。

しかし惜しむらくは先日の記者会見。
ジャニーズの大先輩である郷ひろみさんの「獣は裸になりたがる」をBGMに、「心を入れ替えたのワタシを見てください」とか「一から裸一貫やり直します」とかさらっと言えたらよかったんだけどなぁ・・・って草なぎクンはそういうキャラじゃないっつーの(笑)。
もしそんなことしたらマスコミにものすごい叩かれ方だろうねー、「剛、反省の色丸でナシのろくでなし」とか「草なぎ、草食系の獣だった」とかねぇ・・・。

これがビートたけしさんなら間違いなく言ってるだろうなぁ。
それでも何とか収めちゃうところが彼のすごいところだけど・・・。余談ですがね。
[PR]
by kazz1125 | 2009-04-26 12:40 | 世間話


<< 祈り 残酷な時のテーゼ >>