免許皆伝

森田健作氏。
59歳。現千葉県知事。
ワタシ世代には青春ドラマのエースとして、「爽やかな男らしさ」が売りの当時の大スターでした。

いつのまにか国政の場に現れたと思ったら下野し、何度かの紆余曲折を経て今度は地方自治の場へ・・・。
東国原宮崎県知事や橋下大阪府知事など、テレビでも活躍していた方々の転進成功を受けての3月の千葉県知事当選でした。
しかしながら自民党が極めて劣勢だった時期の千葉県知事選。
その際「完全無所属」を標榜していながらも、実際は選挙期間中に自民党東京都衆議院選挙区第2支部の代表を勤めていた問題はまだ記憶に新しい所です。
それも小沢氏の秘書の政治献金問題などの陰に隠れて結局うやむやになったまま。

あれ?
何だかまた賑やかだなと思ったら、今度は彼の売りでもあった「剣道2段」が正規の段位ではなく「自称」だったとな。
親戚の剣道の師範に「2段くらいの実力がある」と言われたから、それからず~っと自称剣道2段なんですってね・・・。

これじゃぁ何でもありですね。
はっきり言って爽やかじゃない。
若かりし頃の爽やかさの欠片も感じられませんものねぇ。

千葉県民は新しい風が吹き込むことを期待していたはずなのに、さぞやガッカリされていることでしょう。
剣道2段なんて別にどうでも良いことかもしれませんが、それすらあくまでも「自称」だって言うんじゃ何か違わねぇか?って思う向きもたくさんいらっしゃるはず。

「剣道2段」は自称だったかもしれませんが、「虚言癖10段」と言う事は、千葉県民のみならず日本中が認めるところであります。

ご立派です。免許皆伝。
[PR]
by kazz1125 | 2009-05-22 09:52 | 雑感


<< 恩返し クサイものにフタ >>