頑張ってる奴等

「仕事があるだけでありがたい」・・・。
また他の所では「お忙しいですか・・・?」「いやぁ・・・(曖昧な笑み)」とこんな会話。
この不景気の折、あちこちで挨拶代わりのように聞かれる言葉です。

業種、業者に問わず本当に仕事の厚みが無くなっている・・・。
誰もが間違いなくそう感じていると思います。

そんな中でも、お蔭様でワタシの会社は当座の仕事だけは何とか確保しております。
収益の面はともかくとしても忙しいか否かを問われれば、間違いなく忙しい・・・。
この5月。
ゴールデン・ウィークが無かったのは前にも記した通りですが、20日過ぎからはとうとう昼夜兼行で現場作業が始まっています。24日(日)も出勤・・・。
普段は現場には出ないワタシも資材の運搬・搬入と身体が足らない位。

誰だって夜中の仕事なんて出来ればやりたくないし、未だ日曜日だけが辛うじて休みの建設業界で、せめて日曜だけは休みたい・・・。
現場の納期の都合で、このような無理難題を言われているのですが、このご時勢でこれを断れば次が無い・・・。
そう思うとワタシも不承不承受けざる終えません。
それが判っているからこそ、職人さんたちも誰も文句も言わず黙々と仕事をこなしてくれています。
また、下請けさんも日曜日にもかかわらず当たり前の様に出勤してくれました。

ありがたい話です。
下請けを含めウチの連中は本当に頑張ってくれる。
みんなが一所懸命やってくれている事に涙が出る。

感謝。

一段落したらちゃんと代休出すからな。
ホント間違っても怪我だけはしないでおくれ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-05-26 11:41 | 雑感


<< 内藤クン お前が大きくなった時 >>