「ほっ」と。キャンペーン

47

47という数字。

その数字を見て思いつくものを羅列すると・・・。
47都道府県。
赤穂浪士の四十七士。
いろは47文字。
精々そんな程度しか思いつきません。
もう一つ上の数字48なら、AKB48とか、48手とかあるんですけどねぇ・・・(相撲の決まり手のことだからね。妙な想像はしませんように)

47は数学的に言うと15番目の素数だそうで・・・といっても大体素数って何だっけな?
1とその数以外に約数がない正の数だっけ??
定義すら忘れかけてるし(苦笑)。

いずれにしてもワタシが47に持つイメージは非常に落ち着きが悪い感じ。
その落ち着きの悪い47歳に6月の末の某日になっちゃいまして・・・。
大体その47歳の自分の誕生日すら、人様にメールを頂くまで失念している始末でどうにも締まりません。

「年を重ねてゆく事=老いてゆく事」ではなく、人としての深みを増してゆく事でありたいと願うのですが、
現実には中々難しいもの。
据わりの悪い47歳ですが。50までまだあと三年もありますか・・・。

まだまだやれそうですね。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-01 16:52 | 世間話


<< 幻滅 文月 >>