尊敬

尊敬
口にするのは簡単な言葉ではありますが・・・。
実際心から尊敬することって、中々無い様に思います。

先だって当ブログで「退部届」という記事を書きました。
現在は顧問の先生と次女の話し合いの元で、とりあえず休部という扱いになっております。

その顧問の先生・・・。
まぁ、次女を辞めさせまいと、本当に心を尽くして一所懸命になって下さる。
初めてお目に掛かった時から、その人柄の良さは一目瞭然だったのですが、まさかこれほどまで熱い方だったとは、ゆめゆめ思っても見ませんでした。

ワタシより五つ六つ年下なのですが、身近な方でこれほど尊敬の念を持ったのは初めての気がします。
そういう意味では、ワタシにとっては次女のドロップアウトも大いに意味ありなのですが、それとこれとは話が違う。

次女には、自分を必要として下さる方がいる、親身になって考えてくださる方がいる事の有難みを知って欲しいな。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-14 00:50 |


<< 得にもならない話 審判 >>