「ほっ」と。キャンペーン

馬鹿も休み休み言え

<細田幹事長>「首相ぶれた」と皆楽しんでいる

 自民党の細田博之幹事長は24日、毎日新聞などとのインタビューで、「(報道機関は麻生太郎首相が)『字が読めない』『ぶれた』と言って楽しんでいるが、たいしたことはない」との認識を示した。さらに「そのことの方が皆、面白いんだ。日本国の程度を表している。国民の程度かもしれない」と語った。

 細田氏はインタビューで、首相の失言などを取り上げたマスコミ報道についても「そういうことしか、主として取り上げない。電話で調査して支持率は何%と、いいかげんにしてくれという感じだ。聞いて意味がありますか」と批判。細田氏は終了後、「真意ではない」として、一連の発言を撤回した。2009年7月25日 毎日jp



あのさぁ、そんな事で楽しんでる余裕なんて俺たち国民にはねーんだけどね。
挙句の果てには、それを国民の民度の低さと仰るかい。
馬鹿も休み休み言えっつーの!

細田さん、すぐさま発言の撤回をしたようだけど、ご覧の通りちゃんとニュースになっちゃってますんで、どーぞご心配せずに心置きなく衆議院選を戦っちゃって下さい。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-25 13:46 | 雑感


<< そんな暮らしの中で 揚げ足取り >>