もっと人に優しく・・・

「妊娠初期も席を譲って」 厚労省マタニティーマーク [ 03月10日 18時17分 ]
共同通信
Excite エキサイト : 社会ニュース

こんなニュースが目に付きました。

妊娠初期の女性は、安定期ではないし且つつわりがひどかったりと、体調面で苦労される方も多い様子。(僕の妻がそうでした)
しかしながら一見は妊婦さんとわからない方も多く、実際公共の乗り物などで座りたくても席がなく、やむを得ず我慢していらっしゃる方も多々いらっしゃいます。

そこでニュースのようなアイデアなのですが・・・。f0056698_18115167.jpg

確かにこのワッペンだかシールだかをご自分でつけて、『私は妊婦で~す』とアピールすればいいのですが、果たして妊娠初期の若い妊婦さんがこれをつけて外へ出歩くのかはちょっと疑問です。恥ずかしいって感じる方もいらっしゃるだろうし・・・。
出来れば周りの方々が気遣いをされて自然にスマートに席を譲れるのが理想なんでしょうね。

しかし、しかし・・・公共の乗り物などで席を譲るのは時に難しいことがあります。
お年寄りの場合、老人呼ばわりされたら気分を害するかなと、見かけだけでは判断しかねる場合。
女性の場合は妊婦さんなのかそれともいささか太ってらっしゃるのか・・・。
ビンゴだったらいいのですが、間違っちゃった場合は逆効果満点
その方もこちらも双方居たたまれなくなってしまいます。

僕はそんな時は、声は掛けずにすっと席を立ち、何気なく促すように心がけていますが・・・。

そういう時に限って、50前後の脂の乗り切ったおばさんが目にも止まらぬ速さでさっと来て座っちゃうんだよな・・・。
「あっ、ここあいてる」かなんか独り言、言いながら・・。
座る時必ず「ぁ、どっこいしょっ」て言うくせにやたら速い。
もっと、もっと人に優しく・・・
何だかなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2006-03-11 18:11 | 世間話


<< 優雅な日曜日 雲の上はいつも晴れ >>