鳩山整体院

歴史に残る新政権、ぽっぽ鳩山内閣がスタートしました。
総理のみならず、閣僚一人一人にも注目が集まっています。
それにしてもこの内閣。
各閣僚が次から次へと打ち出す、るマニュフェストに基づいた政策と官僚への指示が早い・・・。

今までの自公連立政権では考えられないような迅速さです。
「こんなにやれることがあったんじゃない!」という驚きすら感じるほどです。

補正予算見直しで3兆円財源確保…政府方針

原口総務相「国の出先機関は原則廃止」

後期高齢者医療制度の廃止を表明=具体的な時期などは言及せず-厚労相

子ども手当支給 所得制限つけず 長妻厚労相 母子加算は年内

などなどニュースの見出しの枚挙に暇がない・・・。
今までの内閣は一体もたもたと何をやっていたんだろう?と正直感じます。

もちろんこれらが実際の成果をもたらすのには、まだまだ時間が必要であるのは当たり前。
でも初めの一歩がなければ絶対に次の場所へは辿り着かない。
この姿勢に大層好感が持てます・・・。

どんどんと老化が進んで、背骨が曲がってしまって歩くことすら覚束無くなってしまった日本。
今までと同じ治療をしていたのでは、良くなるはずも無い。
最近オープンしたばかりの鳩山整体院ではありますが、ボキボキと音を立てて背筋を真っ直ぐにしてくれることを期待しましょう・・・。
オープン記念でスタッフも気合が入ってますしね。
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-18 10:00 | 時事


<< 引導 水の如し >>