×

昨日、20年間連れ添った妻と共に市役所に離婚届を提出しに参りました。

もっと重苦しい気持ちになるかと思っていたのですが、「そう」と決めてからかれこれ経ちますし、また生活自体も当座何等変わることも無いので、正直こんなもんかな・・・と言う感じです。
手続きを待っている間、待合室の椅子にかけながら、「婚姻届ってどうしたんだっけ?」「覚えてない・・・」「俺もだ」「もしかしたら出し忘れてたりして・・・(笑)」などと他愛のない会話が出来るほどでした。

その時、市民課の窓口にベビーカーに赤ちゃんを乗せた30前後のお母さんが一人で「緑の用紙」を提出しているのに気づきました。
何もわからないであろう、その赤ちゃんを見ていたら、何だか悲しくなっちゃって悲しくなっちゃって・・・。

出来れば・・・、出来れば離婚なんてしないで済むに越したことはないよね・・・。

仕事から帰宅後、次女に離婚の報告をしました。
分かっていた事とはいえ、彼女も一瞬悲しそうな戸惑いの表情を見せました。


ごめんな。

とはいえ、後ろを振り向いていても仕方がない。
前向きに生きますよ~。
[PR]
by kazz1125 | 2010-01-22 20:16 | 雑感


<< はしゃぐ・・・ お伊勢参り >>