たちあがれ日本

興が乗った時に記事にしておかないと、次が無いかもしれないから(苦笑)。

<新党>「たちあがれ日本」多難な船出…10日発足

 自民党の中川義雄参院議員(72)は7日、党本部で大島理森幹事長に離党届を提出し、与謝野馨元財務相(71)や平沼赳夫元経済産業相(70)らが結成する新党「たちあがれ日本」への参加を表明した。新党は政党要件を満たす国会議員5人を確保し10日に発足するが、期待した自民党中堅・若手議員に賛同者は広がらず、多難な船出となりそうだ。 4月8日  毎日新聞



何だか新党新党って騒がしい。
自民党で要職を務めた方々が相次いでの離党、そして新党結成・・・かと思いきや思ったほど人が集まらんって言う記事ですよね。

新党 たちあがれ日本」は本当に立ち上がれるのか否か。

自らの殻を破って新しいムーブメントを作るのはとっても勇気のいることだと思うし、それは素晴らしい事だとは思うけど、今まで自民党のまさに中心だった方々(平沼氏はいささか違うけど)だけに何だか片腹痛い感も無きにしも非ず。第一今のタイミングで自民党離党して・・・ってなると、この方たちの国会議員としてのその根っこの部分は一体なんだったんだろうと疑いを持っちゃいますね。
少なくとも私は。

第一この高齢者事業団のような年齢層で「たちあがれ・・・」ったって、いざと言う時にはバイアグラでも飲まなくちゃ「立ち上がらん」だろうし・・・。

お後がよろしいようで。
[PR]
by kazz1125 | 2010-04-08 19:07 | 時事


<< パンドラの箱 お赤飯 >>