ウソ八百

首都高の上限900円 高速新料金、エコ割も


 前原誠司国土交通相は9日、高速道路の料金について、現行の休日割引制度などを見直し、6月中に導入する新たな上限割引制度を発表した。一般高速道路では軽自動車1千円、普通車2千円、中大型車5千円、特大車1万円がそれぞれ上限となる。首都高速道路と阪神高速道路には、距離別料金制度が導入され、900円が上限に設定された。 後略         4月10日  産経新聞



これについてメディアはいろいろと検証して、実質値上げだの何だかんだと騒いでおります。
しかしながらそんなのはどうだってよろしい。

もう一つ記事を引用しますが・・・

高速道路の上限料金制「詐欺の世界」…埼玉知事

 国土交通省が発表した高速道路の上限料金制度について、埼玉県の上田知事は13日の記者会見で、「マニフェストで高速道路無料化と言ったのに、埼玉県の一部は相当な値上げになる。詐欺の世界だ」と批判し、国交省に見直しを求める要望書を提出する考えを明らかにした。  後略
4月14日 読売新聞


上田県知事のおっしゃるとおり。
こりゃぁ詐欺ですよ。詐欺。やつらは国をバックにした詐欺集団かい!

テレビでは前原国交相や馬渕副大臣が一所懸命弁明(言い訳にしかすぎない)に努めておりましたが、何をどう言い繕おうとマニュフェストで大見得切ったことと、どう転んでも整合性なんてありゃしない。

もちろん民主党が自公政権のツケを払うのに難儀しているのはわかります。
そんなに一気呵成に良くなるわけが無いのも理解しているつもりです。

しかしながら、それとこれとは話が違う。
まぁずウソ八百なんだもんなぁ・・・。

言った事には責任を持たなくては、民主党も先が知れていますよね。
[PR]
by kazz1125 | 2010-04-14 21:16 | 時事


<< 春だからなのか・・・ パンドラの箱 >>