糸。
あの細い一本一本が紡がれて紡がれて、一枚の布が出来てゆく。
人の出逢いもまた同じ・・・。

中島みゆきさんの隠れた名曲をBank Bandがリリースした佳曲。

今ワタシの心に何よりも語りかけて来ます。



糸   詞・曲 中島みゆき

何故巡り逢うのかを 私たちは何も知らない
何時巡り逢うのかを 私たちはいつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 二つの物語

縦の糸はあなた 横の糸は私
織り成す布はいつか誰かを
暖め得るかも知れない

何故生きてゆくのかを 迷った日の跡のささくれ
夢追いかけ走って 転んだ日の跡のささくれ
こんな糸が 何になるの
心許無くて 震えてた風の中

縦の糸はあなた 横の糸は私
織り成す布はいつか誰かの
傷を庇うかも知れない


縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき人に出逢えることを
人は仕合わせと呼びます

[PR]
by kazz1125 | 2010-05-13 11:30 | 音楽


<< コラボレーション 足跡(そくせき) >>