耳障り

菅首相、閣僚と政策勉強会=工程表作成を指示―休日返上で

菅直人首相は20日午後、海外出張中の海江田万里経済財政担当相と松本龍環境相を除く改造内閣の15閣僚と、民主党の岡田克也幹事長ら党役員を首相公邸に集め、休日返上で主要な政策課題に関する勉強会を開いた。首相は各閣僚に対し、主要政策課題を実行するスケジュール(工程表)を「年内」「1年間」「3年間」の3段階で作成し、10月6日召集で調整中の次期臨時国会までに提出するよう指示した。

 また、17日の初閣議で決定した基本方針に基づき、「新成長戦略」の早期実現を図ることを確認。参院で与党が過半数割れし、野党の協力なしでの法案成立が困難なことを踏まえ、臨時国会への新規提出法案など具体的な対応も協議した。継続審議となっている国家戦略室の「局」格上げを盛り込んだ政治主導確立法案の扱いも話し合った。

 首相は勉強会の締めくくりに「こういう会ができて非常に良かった」と語り、今後も月1回程度のペースで全閣僚と集中討議を行う考えを示した。この後、首相は出席した閣僚らと都内のホテルで会食し、「一緒になって頑張っていこう」と結束を呼び掛けた。 2010年9月20日  時事通信



政策勉強会も結構ですが、何でもいいから早いとこ手をつけて実り或るものにして頂きたいですねぇ。
菅内閣になってからなぁんにもやっていない感じがしてならないのは、私だけではありますまい。

・・・それにしてもどのメディアもまぁ一々「休日返上」って、耳障りな事夥しい。

民間はそんなの当たり前。
[PR]
by kazz1125 | 2010-09-21 01:47 | 時事


<< 負け鳩の遠吠え 再鎖国 >>