負け鳩の遠吠え

「412人内閣」、鳩山前首相が苦言

 鳩山前首相は19日(日本時間20日)、菅首相が挙党態勢の象徴として使っている「412人内閣」のフレーズについて、記者団に「『412人内閣』と言っているが、国権の最高機関は国会。内閣は大事だが、国会はもっと大事。国会に能力のある人を配していかなければ、いい政策をつくっても、うまくいかない」と述べ、苦言を呈した。 読売新聞 9月21日(火)


自分はとっとと政権放り投げ出したくせに、ニューヨークくんだりで人の言葉尻捕まえてなぁに遠吠えしてんだか。
挙句の果てに伝書鳩よろしくあっちこっち飛び回っては詰まらんことを言ってる様だが・・・。

民主党は挙党一致で粉骨砕身やらなくちゃいけないってこと理解されてないんだろうな。
国民からすれば国会だろうが内閣だろうが、ただのお飾りであれば何の意味もありません。

第一いつから政治評論家になったんだか知らないが、OB面した上から目線も気に入らない。
相変わらず訳のわからんお人だ。
四の五の言ってないで、とっとと帰ってきて国民のための為政をされるがよろしい。
[PR]
by kazz1125 | 2010-09-21 12:07 | 雑感


<< ネクラの主張 耳障り >>