与党最大の功労者!その名は民主党

Excite エキサイト : 政治ニュース

与党の最大の功労者である民主党は、今回の偽メール問題において、自民公明両党にとっては最高ともいえる幕引きをすることになった。
もちろん与党のサポーターであるのだからそれは当然の成り行きであるが、それにしてもこれほどまでに見事な支援方法は他には考えられないだろう。

今一度一連の流れを振り返ってみよう。
2月上旬「耐震偽装、官製談合、BSE、ライブドア」の4点セットで、小泉政権を今回ばかりは追い詰めるチャンス!。与党側はあちこちで不協和音も聞こえ始め、暗雲立ちこめ・・・と言ったところだったのだが・・・。
2月中旬 そのライブドアからの偽メールという、一流のシナリオライターでしか創作できないようなストーリーにこちらの方が大問題となり、先の4点セットの問題に対して見事な火消し役を務めた。

そして。
それだけでは飽き足らず、野党としての常識で考えれば永田クンなどという議員はすぐさま議員辞職をさせて然るべしだったのだが・・・。(これもサポーターだから仕方ないか)
引っ張れるだけ引っ張った挙句、ようやく本人を辞職にこぎつけたと思いきや、この期に及んで執行部も総辞職。
ここまで民主党の品を下げてからの議員辞職、執行部の総辞職だから、この先党首が小沢氏に代わろうが、再び菅氏になろうが、与党は痛くも痒くもないだろう。
こんなに深慮遠謀、深謀遠慮(この際だからもうどっちでもいいけど)に満ちた政党運営は明治以降の日本の政治史に残る見事さではなかろうか・・・。

また今回のこの一連の出来事で、これから日本を担う子ども達も2大政党制っていうのは大きい政党が力を合わせて(話を合わせて・・・か?)表面上はどうあれ一致団結、政治をしてゆく事なんだ!ってよく学べたと思う。


・・・以上すべてフィクションで実在の人物、団体等とは関係ありません・・・って書けねーぞ。
        
  しっかりしてくれよ。頼むよ。本当に。
  日本てさ、全てが順風満帆に進んでる国じゃないんだからさ。
  問題山積なんだよ。僕らが知ってる限りでは・・・。
  えっ!先生方がその事に気づいてないんじゃないよね?・・・、まさかねf0056698_1834958.jpgf0056698_184988.jpg
[PR]
by kazz1125 | 2006-03-31 18:04 | 時事


<< 二日酔いです 正直 >>