出発(たびだち)

出発   詞・曲:南こうせつ

君を傷つけ 君に嫌われ 
本当は違うんだと言えばまた疑われる
人生なんて 人生なんて  
一人で生まれて一人で死んでゆく
そんな時 誰かが風の中で歌ってた
船を進めよう 明日がある処へ

みんなが走ってる みんなが笑ってる 
疲れてる僕だから ただ立ち止まって見てるだけ
真実なんて 真実なんて 
求めれば求めるほど 遠くなるだけ
そんな時 誰かが雨の中で歌ってた
船を進めよう 明日がある処へ

何度も裏切ったね 何度も転んだ
笑って過ごせば 悔し涙が溢れるだけ

明日なんて 明日なんて 勝手にやってきて
望みをもぎとるだけ

そんな時 誰かが闇の中で歌ってた
船を進めよう 明日がある処へ




生きてる間には、それこそたくさんの色んな事があって、時には嫌になるほどしんどいこともあって、そんな中でも一条の光が見えることもあって・・・。

とにかく。
歩き出さなきゃ始まらない。
船を進めなくては、どこにも辿り着かない。
30有余年過ぎても、色褪せない真。
[PR]
by kazz1125 | 2011-05-04 09:32 | 音楽


<< ヤマトナデシコ七変化 頑張れってか >>