「ほっ」と。キャンペーン

物持ち

俗に「物持ちが良い」という言葉が有ります。
ふと疑問に思ったのですが、それはどこから線引きをしたらよいのでしょう?
どの程度からが物持ちがよいと言われる範疇に入るのでしょう。

例えば携帯電話。
5年同じモデルを使っていたとしたら、それはもう立派に物持ちがヨイでしょうね。
僕が一番最初に使っていた携帯は4年ほど使っていたのですが、壊れて買い替えの時にドコモの従業員に「これトランシーバーみたいですね」って言われたのを思い出しました。

車も10年乗っていれば、かなり持っている方だと思いますし、テレビなんかはどうなんでしょうね?
家具とかはそれこそ一生物なんてざらですけど、電化製品や車、機械工具などはやはり差が大きく出る物だと思われます。

因みに・・・   f0056698_18155170.jpg
僕が今職場で日常的に使ってる湯呑ですが、これは20年近く使ってますね・・・。
愛知県岡崎城のお土産で頂いたもので、やや大振りな湯呑。
これだけ使うと手にしっくり馴染んでいる感じがします。
欠けたりヒビが入ったりもしていません。
茶渋も激落ち君でスッキリです(関係ないけど・・・)。

これは物持ちいい方なのかな?
どっちなんだろう。
大変素朴な疑問であります・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-06 18:27 | 世間話


<< 景気回復ウソホント なごり雪 >>