という言葉。
各地で震災復興のスローガンにも使われ、また2011年の「今年の漢字」にも選ばれて、目にすることが非常に多くなった言葉です。

絆とは元来動物を繋ぎ止める綱のことを指したらしいのですが、今は人と人との結びつきを示す言葉になっていますね。
家族の絆。
友だちの絆。
愛する人の絆。

糸偏に半分と書いて
糸の端と端を半分ずつ持って繋がっているんだよ・・・それが本当の絆の意味だよと思う方が私にはしっくり来ます。


ところで2010.4の記事に「泣かせやがって」というのがありまして。
そこで紹介した東京ガスのCMの動画、削除されていて久しかったのですが、you tubeでたまたま見つけたので、アップします。

家族の絆。





はは・・・久しぶりに見てまた泣けた。
だって、チャーハンべちゃべちゃで本当に不味そうなんだもの・・・ってそこかい!。

ところで「絆」は深めるもの?それとも強めるもの??
ま、どっちでもいいか。
「大切なもの」・・・それでいい。
[PR]
by kazz1125 | 2012-03-02 17:35 | 言の葉


<< 白黒 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 卒業 >>