NHK

NHK受信料、義務化も 総務省、放送法改正を検討 4/12 共同通信

<NHK>職員がカラ出張 1762万円着服、懲戒免職に 4/11 毎日新聞

一連の不祥事からの信頼回復途中の今、二つの新聞記事。

今更ながら不思議なのは、「受信料義務化ってこれからなの? え゛~?」と言う疑問。
僕が知らなかっただけなのかな・・・。受信規約第5条にはっきり書いてありますけどね。
法で定めてないから・・・って事なのかな???
だったら今まで払わなかった人も法的には問題ないって論理も成り立っちゃいますね(それの是非は別ですけど)。

ん~よくわかんないな。

大体NHKの存在自体が曖昧ですよね。
「公共放送」って言われるけど、大体公共放送って何よ?って感じだし・・・。
公社じゃないし、時々揶揄されて言われる「国営放送」でもないし・・・。
不思議な存在です。

とにかく改革途上でこういう問題が起きるようじゃ、お話になりません。
1700万円ものカラ出張に今まで気がつかないって言う体質(本当に気づいてなかったかどうかは?ですが)もありえないし。
日夜一所懸命、戸別訪問している集金の方々(高齢の方が多いんだねー、これが)の事とか考えると気の毒で仕方ありません。
心無い言葉を浴びせられる事も多いらしいですしね。

きれいさっぱり驕りを拭い去らないと、NHKの明日は見えてきません。
裸一貫になってやり直すくらいの禊をしないと、全然説得力ありませんもの。
立派な一企業として競争論理に則って努力しなくちゃ。
そしてたとえそれが民だろうが官だろうが、日本の放送事業の先駆けなんだって誇りを持ってやって欲しいな。
礎が確かなら揺らぐ事はないはずです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-13 18:14 | 時事


<< 曇り空 ジャイアンツ強し! >>