「ほっ」と。キャンペーン

雨と帽子

今日は取引先の安全パトロール。
現場の状況視察と安全書類のチェックをします。
そのため早朝から埼玉県蕨市の現場に向かったのですが・・・低く垂れ込めたいやぁな雲。
 
          国道463号線荒川 羽根倉橋よりさいたま新都心
f0056698_16501246.jpg


時折バラバラと激しい雨になります。
ところが現場の駐車場に着いた時には降っていなかった!
という理由でおバカさんはこういう時、必ず横着して傘を持たずに行きます。
後の展開は予想通りです。
案の定、帰りはしっかり降られてしまいビショビショ。
パンツまでとは言いませんがかなりやられました。

その後もしばらく突風と激しい降り。
ビニール傘の方は何人も傘を壊されていました。
この寒冷前線通過が全ての元凶です。
弱い台風並みの低気圧通過。
f0056698_16495539.jpg


私の父がよく言っておりました。
「お前の頭は帽子を被るためにあるのか?頭は使うためにあるんだぞ」と。
私の頭はどうも帽子を被るためにあるようです。
多少の雨ならそれで凌げるし・・・。

ちなみに70になる父も帽子をよく被ります。
理由はちがいますけど。

今日の教訓。
「横着していい事があった例がない」
 ハイ
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-20 17:29 | 世間話


<< ナカちゃんって誰? 石榑愛ちゃん、アメリカへ >>