記憶と共に・・・

しばらく思い出す事がなかったのに、急に何かの拍子に思い出す音楽があります。
記憶と繋がっている部分で、深く関わっていたりする曲ってありませんか・・・?

その曲を聴くと、その時の光景がまざまざと思い浮かんでくるような曲。
特にその時に、BGMとして流れていたわけでもないのに、切っても切り離せなくなっているような曲。
僕もそんな曲が何曲かあります。
その一つ・・・

「君を忘れない」    詞、曲 松山千春

君は砕け散った 夢の欠けら一つ一つ
小さな その手で集め
いいさ やり直すと 笑っていた君の頬に
こぼれる涙を見たよ

どうして生きているの 君は僕に尋ねたけど
答えを急ぐ事は無い やがてわかるから

僕もあきらめない 何度だって立ち上がろう
恐れるものなどないさ
君を忘れないよ 互いの道歩こうとも
何処かで逢えるといいね

君から教えられた 自分自身愛するように
生きたい 人を愛したい 生命ある限り

君から教えられた 自分自身愛するように
生きたい 人を愛したい 生命ある限り

言葉があるがゆえに人はたくさんの思いを抱きます。
人を愛し、悲しみ、時に傷つけ、憎しみ・・・。
そして言葉の無力さに歯噛みする事もあります。

だけど、言葉(文章も含め)は人だけが許された心を伝える手段。
そんな言葉だからこそ大切にしたいものです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-05-05 19:38 | 音楽


<< 調子・・・ 今日は出勤! >>