難問

延暦寺の役員が総辞職、組長法要問題で「おわび」

 天台宗総本山の比叡山延暦寺(大津市)で指定暴力団山口組歴代組長の法要が行われた問題で、同寺は18日、大津市内で「一山(いっさん)協議会」を開き、代表役員で運営トップの今出川行雲・執行(しぎょう)(68)と、副執行6人の「執行(しぎょう)局」役員全員が責任を取って総辞職した。

 同寺は「信用を著しく損なう事態を招いた。暴力団の排除が求められている中、甚だ軽率な行為。多大なご迷惑をかけ、深くおわびする」との声明を発表。

 「今後は管理体制を見直し、職員の意識向上を図り、総力を挙げて信頼回復に努めたい」とし、ホームページにもおわびを掲載した。

 19日の会議で新役員の選任について協議、宗内の約3000寺に「おわび状」を郵送する。
(読売新聞) - 5月19日0時27分更新


難しい問題ですよねぇ、これ。
最初から知らなかった訳ないし、いかなお坊さんだって無闇やたらと断れないだろうし。
そんなことして延暦寺焼き討ちとかになったらエライ事だし(かつての信長に続く日本史上に残る事件になってしまう)。
「お詫び状」と供に比叡山延暦寺の役員全員が指詰めてたら、あぁそっち系だったんだみたいな・・・。
どっちもありえませんが。

でも亡くなった歴代組長さんの法要なんですよね。
仏の道は浮世のあれこれなんて本当は関係ないんじゃなかろうかとも思うしなぁ。
いえ、もちろんおおっぴらに良い事だとは思いませんけど。
それじゃぁ靖国神社のA級戦犯合祀しているのはいいのかよ!って理屈も当然成り立つでしょ?

難しいっすね。
[PR]
by kazz1125 | 2006-05-19 00:49 | 時事


<< 夢 彩花ちゃん >>