東京下町

そんな訳でディズニーランドの打ち合わせは午後。
午前中は埼玉、浦和の2現場でやはり打ち合わせ。

浦和から首都高速で浦安まで行くのが空いてれば早いのですが、生憎VICSは真っ赤か。
打ち合わせ時間までも余裕がありましたので、下町をそぞろに走ってゆくことにしました。

池袋から春日通りで先日自転車で走った本郷へ。
湯島天神下を抜け御徒町。             厩橋より吾妻橋のアサヒビール○○○ビルf0056698_19341915.jpg
御徒町から浅草を掠めるように厩橋へ参ります。

浅草も時間があればゆっくりと行きたいのですが、今日は通り過ぎるのみで失礼して・・・


厩橋で隅田川を渡れば、そこは関東大震災(東京大空襲でも)で辺り一面の焼け野原となった本所両国界隈です。f0056698_195646.jpg

今はその面影はどこにもありませんが、本所に東京都復興記念館が風化させてはならない往時を記録しています。
そしてそのすぐそばには東京都慰霊堂もあり、関東大震災と東京大空襲で亡くなった方を合祀しております。




さてさて両国といえば・・・いましたいました。     僕らには珍しい風景f0056698_19495052.jpg
お相撲さんの街でもあります。
日常の光景にお相撲さんが当たり前にいるのも、僕らには新鮮です。
お相撲さん、自転車の後ろのタイヤ、ペッタンコですよ。



さてここからは門前仲町を抜け、もんじゃで有名な月島方向へ。途中こんな建物もいまだ現役でした。  


                              ビルにはさまれた七味唐辛子屋さん

f0056698_19535963.jpg
深川、木場辺りまでは下町風情もたっぷり残っていて、狭い道路端にたくさんの植木鉢が並んでいたりする、暮らしの匂いのする風景もまた当たり前にあります。


さらに過ぎれば夢の島(かつてのゴミの埋立地)。
ここまで来ると人工的な造形物ばかりとなり、その代表である東京ディズニーランドまでは間も無くです・・・。

山の手、下町、そしてディズニーランドまで。
このわずかな距離に東京の流れ行く時がたっぷり詰まっていました。
[PR]
by kazz1125 | 2006-05-19 20:03 | 風景


<< 本日結びの一番 初体験 >>