憎しげなるものあり

今の世の中で、一番気に入らないもの。
社会保険庁」。

何が気に入らないってこれほど気に入らないものは無い。
本当に気に入らない。
元来何のためにある省庁なんでしょう?

年金を納めて下さい
仰せの通りです。
年金制度が崩壊しかねない現状。
立て直しを図るにはまず国民にきちんと年金を納付してもらわなくてはなりません。

だけどね・・・。

年金掛け金の流用問題
  社保庁のマンション建設費      
  公用車購入に流用 
  職員の健康診断費                  
  社保庁長官の交際費、旅費 
  社保庁職員の交通事故の賠償金          
  福祉の増進という名目でのコンピューター経費 
  職員の野球観戦、ライオンキング、クラシック、狂言鑑賞
  職員専用全身マッサージ器購入  など

年金のドンブリ勘定問題
不要な厚生施設「グリーンピア」建設
社会保険庁専用ゴルフ練習場、テニスコート


 僕が思いつくままでもこんなにあります。

これだけで、年度によってもちろん差はありますが、2千億円とかそういった金額が大体毎年無駄遣いされていたように記憶しています。
確か日本の国家予算て大赤字なんですよね?
国債発行って、国の借金なんですよね?
何なんだよ、これ。

こんないい加減な金の使い方していて、偉そうに「年金は納めろ」って言ったって誰が聴く耳持つもんですか。

僕は今のところ真面目に払ってますよ。
とりあえず老後の最低限(もちろん足りないでしょうが)の寄る辺として何も無くては困ると思って・・・。

だけど正直馬鹿馬鹿しいなって感じているのも事実。
国民の大多数がそう思ってますよ、きっと。
大体この先、年寄りばっかりで頂けるかどうかも怪しいし。
実際支給年齢は上がるばっかりだし。
こんなんで大丈夫なの?って・・・・ね。

こんな社会保険庁だもの、解体論が彷彿としてきても誰も庇ってはくれないのは当然です。
これこそ本当に、リセットして新たにやり直さ無くちゃ無理。
根っ子まで腐っちゃってるもの。

ん?
あぁそうか、ようやく福利厚生の意味がわかった。
社会保険庁で働くみなさんの福利厚生の意味は、国民のためではなくて、自分達のためなんだね。

こう解釈すれば素人の僕にも得心が行きます・・・って、ふざけんな。んなわけねーだろっ!

追:社保庁で働く人、全員が甘い汁を吸っているとはもちろん思っていません。
真面目に働いてらっしゃる方もたくさんいらっしゃるでしょう。
だけど、それを認めてしまう土壌が社保庁にあるのは紛れも無い事実。
はっきり言って同罪だと思っております。あしからず。
[PR]
by kazz1125 | 2006-05-30 10:36 | 時事


<< 日本代表≧GIANTS 残念ですが・・・ >>