点数シール

今、事務所のパソコンの脇には7-11のポイントシールがたくさん貼ってあります。
300ポイント貯めると、¥300割引!
今は45pだからまだ先は長そうです。

昔はこの手のものにはまるで無関心だったのですが、最近は何やら集めてみたくなるのは年齢も関係しているのでしょうか?それとも飼いならされた結果でしょうか・・・?

と言いますのも、やはりこの手の最たるものは、春先のヤマザキ春のパン祭りの白いお皿系でしょう。
我が家内があの時期になると目の色変えて、点数シールを集め始めます。
これで春の訪れを知ると言っても過言ではないほどです。
その時期、仕事の帰りがけに買い物を頼まれたりした時に、まかり間違って他銘柄のパンを買って帰ろうものなら、玄関に施錠されて家に入れてもらえません。
寒の戻りなどで寒さがぶり返しているような折ですと、生命の危険にさえさらされます。
我が家では春にパンを買うと言う作業はそれほど危険な作業なのです。

しかし、実際問題としてヤマザキのお皿は使い勝手は良いし、中々に丈夫でもあります。
いつの間にか我が家の食器戸棚は、彼の多種多様なお皿で相当のスペースを占められているのでありました。

命がけで買い物をしてきた賜物。
一枚一枚のお皿に、たくさんの思い入れがあります。(本当かよ!)

なお本日の記事は途中からフィクションであり、実在の人物、団体等とは関係ございません。
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-14 21:20 | 世間話


<< 医は・・・なり 対オーストラリア外交 >>