雨音の旋律

夜の帳が辺りを包み込むと
少しだけ時が静けさを増したようです

降り続く雨は
殊更の静けさを奏で続け
走り抜ける車の音は
時にメゾフォルテとなり
絶え間無き時の流れは
滔々と流れ行く大河の如く

全てはありのままに

あなたの部屋の窓辺にも
移り行く季節の
雨音の旋律
届いているでしょうか
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-15 23:55 |


<< 忘れていた・・・ 奇跡への序章 >>