ブラジル人になりたかった日

今日は朝から晩までテレビもラジオも昨日のクロアチア戦と次のブラジル戦の話題ばかり。
決定力不足だの、勝てる試合を落としただの・・・。毎度毎度の日本評。
もうわかってるって。
昨日のはね、柳沢があれを左足でばこ~~んと渾身の一発で蹴り込んでいればよかったの。
玉田が高原に中途半端にパスなんかしないでがつ~~んと行っちゃえばよかったの。
みんなわかってるんだって。

最初は聞き耳立てていたがそのうち面倒くさくなって消してしまいました。

しかし、ブラジルは強いですね。
あれは強いや・・・。
技術レベルが何枚も上手ですものね。
それとサポーターとしてのブラジル国民もみんな余裕がありますし。
勝って当たり前みたいな・・・そんな感じ。
ブラジル人の友達がいないんでわかりませんが、サッカーが生活の一部みたいな感じなんですかね?どなたかブラジル人のお友達のいる方、聞いてみてください。

昨日もオーストラリアに勝って至る所でリオのカーニバル状態だしなぁ。
あのブラジルに2点差以上の点差をつけて勝つ!・・・。ってそれが出来れば優勝ですね。

今日は生まれて初めてブラジル人だったらなぁって思いました。
いえ、別にリオのカーニバルがあるからじゃないっすよ。
リオのカーニバルは綺麗な方ばかりじゃなく、中には見たくない方もたくさんいるって話ですから。
何をそんなに一所懸命言い訳してるんだ、僕は。

ワールドカップのこの時期だけの話。
ちょこっとだけっすけどね、いいなぁって思いました・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-19 20:18 | 雑感


<< 梅雨のsabotage RUN! RUN! RUN! >>