ぼやき

カメ:“落とし物” 首を長くして飼い主を待つ--鹿児島西署管内 /鹿児島

 ◇19日にはヤギの届けも
 鹿児島西署管内で、ペットなどの生き物の“落とし物”が相次いでいる。
 20日午後、鹿児島市常盤町の民家の裏庭にカメが迷い込んでいるのを、住人の30代の女性が見つけ、同署に通報した。駆け付けた署員が捕獲したところ、体長約20センチで北米原産のアカミミガメとわかった。同署はペットとして飼われていたものが逃げ出したとみて、飼い主を捜している。落とし主が見つからなければ、市内の小学校に飼育を依頼する。カメは首を長くして、飼い主が名乗り出るのを待っている。
 また、同署管内では19日にも同市本名町でトカラヤギの“落とし物”があり、22日に無事に飼い主が見つかった。【川島紘一】

6月23日朝刊
(毎日新聞) - 6月23日18時4分更新


一日くらい、こんなニュースだけの日がこねーもんかなぁ。
のんびりと微笑ましくね・・・。
穏やかな心の一日。
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-23 18:20 | 時事


<< 自問 惜敗?惨敗? >>