「ほっ」と。キャンペーン

愛ちゃんのお誕生日

そうだ・・・今日はね。
以前から何度もここで書かせて頂いた「愛ちゃん」の初めてのお誕生日。

鼻につけていた酸素チューブと栄養チューブも外され、投薬の量も少しずつ減らし始め確実に回復の道をたどっているという、ご両親からのメッセージが書かれています。
フィジカル・セラピー(身体能力を普通に近づけてゆくための訓練だと思います)も始まり、愛ちゃんにとっては新たな苦闘が始まりました。

ご両親は今日のお誕生日を迎えられた事をさぞ喜ばしく思っていらっしゃるでしょう。
口にこそ出さないでしょうが、もしかしたら・・・と挫けそうになった事も一度ならずともあった事かと思います。
そんな葛藤を乗り越えてのお誕生日。
本当におめでとうございます。

いずれにしても心臓がまだ完全ではない愛ちゃんの闘いはまだまだ続きます。
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-28 10:30 | 雑感


<< トイレットペーパーの恫喝 負けず嫌いVS負け好き >>