危機一髪

昨日、東京では今年初めての真夏日。
昨年より4日遅いとのことです。
個人的には真夏日なんてもっと遅くても全然構いませんし、極論言えば来なくても構わないのですが、農作物の生育やビールの売り上げだの経済的影響も大きいので、結局の所夏は夏らしくあれといったところでしょうか。




実はあんまり暑いのが得意ではありません。
確かに大好きなビールは美味しく頂けるのですが、別に夏じゃなくてもビールは美味いので問題なし。

夏は眠りが浅くなり、体がだるぅくなります。
水分も多く摂りますし、汗もかきます。

その水分・・・。

昨夜も暑くて、ビールが進む進む。
結構な量を頂いて、そのままお布団へ。
眠りにつく頃には夕立のお陰か結構涼しくなっておりました。


そして夜中、って言うか朝方ですね。

ホント、やばかったです。

夢見ちゃったんですよ・・・久し振りに「トイレに行った夢」
何だか知りませんがそれが新型のトイレなんですよ。
暗証番号が合わないと使用できないトイレとかいって。
「何だ変なトイレだ」なんか言いながら、夢の中で一所懸命暗証番号を思い出そうとするんですね。
だっておしっこしたいんですもの。

いやいやその内に目が覚めたから九死に一生を得ましたが・・・。

これもし暗証番号合っちゃってたら、大変な事です。
危機一髪。
今まで築き上げた地位も名誉も財産も(全部ないのですが)、全て失う所でした。
いやぁ暗証番号合わないで助かった・・・。

大体そんなトイレある訳ないじゃないですかね。
いい年して危なく寝小便する所だった!
本当に夢って言うのは訳がわからん。


暑いからといって水分の摂りすぎには充分注意しなくてはいけません。
ちなみにビールは身体にとって水分にはならないそうです。
あしからず。
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-29 18:14 | 雑感


<< 拉致の果てに トイレットペーパーの恫喝 >>