愉快なハプニング

ペリカン:プール“乱入” 宇部・常盤公園から近所の中学に /山口

 ◇生徒の頭つつき水泳も
 宇部市常盤公園のペリカン1羽が近くの常盤中のプールに現れて泳いでいた生徒らを驚かせた。
 27日午前11時ごろ、フェンスの外から生徒の練習を興味深げに見ていたペリカンが突如、口ばしで扉を開けて“乱入”した。約30分間にわたり生徒たちと一緒になって泳いだり、追いかけっこをして遊んだという。最も生徒らを笑わせたのは競泳の練習で、スタートしようとしていた生徒の一人の頭を軽くつついて追い払い、替わりに泳いだ。
 常盤公園ではカッタ君をはじめ47羽を飼育。このうち、園外に抜け出して話題を作るのは人気者のブンとヤナ。同校にやって来るのはブンで、今年はすでに7~8回目という。白石千代校長は「いい思い出となり卒業アルバムを飾るでしょう」と話した。
(毎日新聞) - 7月1日15時0分更新



ペリカンはきっと生徒達を仲間だと思っちゃったんでしょう。
ペリカンのお陰で一生の思い出に残る水泳の授業。
こんな微笑ましい愉快なハプニングなら大歓迎ですね。
そして何より、こんなニュースも心から大歓迎です。
[PR]
by kazz1125 | 2006-07-01 20:11 | 世間話


<< 1勝の重さ 開いた口が塞がらない >>