オヤジ語録 更新

東名を西走する走行車線の我が家の車の前に、大型トラックに煽られた乗用車が無理に割り込んで来ました。
もちろん追い越し車線をもたもたと走っている方も悪いのですが、ギリギリまで車間を詰めて走る事は一歩間違えば大事故に繋がりかねず、そのトラックドライバーの良識を疑います。

その時、わが父がいみじくもこう申しました。
「まるで、ここのけここのけお馬が通るだな、こりゃ」

んん?
・・・・何か違う。
それ違うだろう。
そこのけそこのけだろう。

運転していた僕には、「ここの毛ここの毛」と思えてしまい、思わず大笑い。
長い旅の道中の一コマです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-07-31 08:29 | 言の葉


<< コマザワンヌにコマザワンコ 名物 >>