レジ袋の有料化

<イオン>レジ袋 有料に

 大手スーパー、イオンは1日、レジ袋の有料化に乗り出す方針を明らかにした。京都市内の「ジャスコ東山二条店」が平和堂など地元スーパー数社と連携し、1枚数円~10円程度の有料化を来春にも始める計画。イオンは徐々に全国の店に広げる考え。全国チェーンの大手スーパーで有料化に踏み切るのは初めて。
(毎日新聞) - 8月1日12時44分更新


レジ袋の有料化、いよいよ始まりますね。
スーパーでもコンビニでも手軽に袋を頂ける気安さは、確かに便利この上ない事でした。
しかし省資源、ゴミ削減などの観点からすると、確かに上記のような措置はいたし方の無い所かなと思います。
そして現状その袋の料金も品物の価格に少しずつ上乗せさせられているのですから、今後はほんのわずかでも商品価格に反映もされる事でしょう。
レジ袋なんて必要な人はお金を出して買えばいい事ですし、もったい無い人は自分で袋を持って行けば良いだけの話ですものね。

これからは小売業界も更なるコストを下げる方向に向かってゆくんでしょう。
過剰な包装とかもそろそろやめてもいいんじゃないのかな。
そういう意識の現われが、小売業の勝ち組負け組みのはっきりとした明暗の差になっているようにも思います。

最近は小洒落たトートバッグなどもたくさんありますから、違った意味で買い物も華やかになるでしょうね。
そう言えば僕が幼かった頃は・・・母は買い物かごぶら下げて買い物に行っていたなぁ。
まだ、売ってるのかな、買い物かご・・・?
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-01 18:23 | 雑感


<< 巨人離れ プール >>