「ほっ」と。キャンペーン

御節介

別にほっとけばいいんですがね、直接関係ないことだし。
まぁそんな事言っていたら、日本中の人が「ブログなんかいらねーや」って話になっちまいますが。
ま、今日のは御節介焼きの独り言。
読みたい人は読んで下さい。

メディア・・・とりわけテレビ局への不信感。
今回ほどそれを感じた事はありません。
昨日の亀田クンの世界戦。
TBSの番組単体としては大成功なのでしょうが、信用と言う面ではいかがなものか・・・。
あれでは後々に悪影響与えると思いますよ。色んな所に。

各放送局も結局同じ穴の狢ですね。
昨日のニュース番組、今朝のワイドショー等では、彼の勝利に批判的な観客のコメント、識者のコメントを次から次へと放送しているにもかかわらず、今朝の番組中に亀田クンを「お招き」していたりすると、掌を返したような恭しい扱い。
誰一人、昨日の胡散臭さに触れるやつなんていやしません。
一人位激怒されるの覚悟で、突っ込むやつはいないのかねぇ。
テリー伊藤なんか普段はいろんな問題を偉そうにバッサリ斬るくせに、亀田クンには妙に迎合したりして・・・何なんだろう?

亀田クンも例の調子をしっかり取り戻し、「親父のボクシングが世界に通用した・・・」などとのたまう始末。
あれで世界に通用したと思っていたら苦労するよアンタ。
通用するかもしれない位にしといたほうが今のところ無難。
まぁ、百歩譲ってボクシングの素人とされる親父さんとの二人三脚でここまで来たのはたいしたもんだし、それは素直に認めます。

ボクシングが忙しくてそこまで学ぶ暇がなかったんだろうけど、これからは「人として」大切な事も学ばなくちゃいけません。
曲りなりにも世界チャンピオンになれたんだからさ・・・。
日の丸付けて試合しておいてチャンピオンになった暁に、その日の丸の品格落とす様な馬鹿げた言動はまさかしないでしょうね?

真の強さは・・・
口や態度で恫喝する事では無く、ボクシングで見せてください。
あなたはボクシングの世界チャンピオンなのですから。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-03 09:02 | 世間話


<< 空の向こう側 世界チャンピオンの価値 >>