この頃都に流行るもの・・・

二条河原落書

此頃都ニハヤル物 夜討 強盗 謀綸旨 召人 早馬 虚騒動 生頸 還俗 自由出家 俄大名 迷者 安堵 恩賞 虚軍 本領ハナルヽ訴訟人 文書入タル細葛、追従 讒人 禅律僧 ・・・略

鎌倉幕府瓦解後の後醍醐天皇による建武の新政の頃、京の二条河原に掲げられた落書だそうです。
時の世の乱れが伝わるこの文章。
随分と鋭い諷刺家がいたものです。

現代にも肺腑を抉る様な鋭い諷刺をされる方はいないもんでしょうか?
もっとも諷刺だけで終わってしまったら、大して意味が無いのですがね・・・。

ところで今、都に流行っているものは何でしょう?

斉藤君の青いハンドタオルかな・・・。
ちなみにあれと同じ商品はもう生産されていないそうで、同じ品物が某オークションでは¥9,500の値が付いたそうです。

平和と言えばあまりにも平和な昼下がりです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-25 14:33 | 世間話


<< 夏の終わりに わかんない話 >>