「ほっ」と。キャンペーン

タレント=才能

マルチな活躍ぶりですね。
派手さは無いのだけど堅実な感じが好感を呼ぶのかもしれません。





V6三宅“韓”激…「親指さがし」プレミア試写会

 【ソウル(韓国)28日】人気グループ・V6の三宅健(27)が単独初主演した映画「親指さがし」(熊澤尚人監督、日本公開中)のプレミア試写会がソウル市内の劇場で行われた。会場を埋めた300人の女性ファンに、滑らかな韓国語で舞台あいさつした三宅は「僕1人でも温かく迎えてくれた。韓国映画にもぜひ出演したい」と決意を新たにした。

 訪韓は5度目。V6としては04年に韓国でアジア文化交流貢献有功賞を受賞するなどすでに人気だが、今回は俳優・三宅健として1人の仕事。最初は緊張気味だった。そんな三宅をファンの声援が後押し。途中、ファンがいきなり「愛のMelody」をアカペラの合唱でプレゼントすると笑顔がこぼれた
                 スポーツ報知 - 8月29日11時9分更新

草ナギ「日本『沈没』」で韓国人気『上昇』…韓国語で堂々舞台あいさつ

 【ソウル(韓国)29日】SMAPの草ナギ剛(32)がソウル市内の劇場で、主演映画「日本沈没」(樋口真嗣監督、日本公開中)の韓国完成披露試写会に出席した。また、フジテレビ系主演ドラマ「海峡を渡るバイオリン」(04年11月27日放送)が全世界のドラマから優秀な作品を選ぶ「第1回ソウルドラマアワーズ」の短編ドラマ最優秀作品賞を受賞。この日夜の授賞式で喜びを爆発させ、名実ともに韓国での人気の高さを証明した。

 草ナギが、日本語を一切使わずに舞台あいさつした。冒頭のあいさつだけではなく、司会者との質問の受け答えも、すべて韓国語。テレビ番組でのキャラクター、チョナン・カンなどですでに韓国で人気の草ナギだが、舞台あいさつは初めて。5年前からコツコツと勉強してきた韓国語の成果を「韓国と日本の交流のため、心と体をささげます」と堂々と披露した。

 31日に実写邦画として韓国史上最大規模の約210スクリーンで公開される映画「日本沈没」。日本ではすでに7月15日に公開され、興収47億円の大ヒットで、韓国でも前評判は高く、全映画の前売り券総数の35%が「日本沈没」というほど。この日の完成披露試写がお披露目で、注目を集めていた。

 草ナギの韓国での人気の高さを証明するかのように、今回の訪韓では、もうひとつの“ご褒美”も。04年11月にフジテレビ系で放送、韓国人の主人公を演じた「海峡を渡るバイオリン」が、韓国放送協会が主催、世界29か国から出品された105の作品から優れたドラマを選ぶ「第1回ソウルドラマアワーズ」の短編部門で最優秀作品賞を受賞。この日夜、ソウル市内のKBSホールで授賞式に出席した。

 「海峡-」は韓国の片田舎で幼年期を過ごし、日本に渡った少年が、世界最高峰のバイオリン製作者になるまでを描いた作品。日本でも04年度の文化庁芸術祭優秀賞を受賞している。作品の酒井実プロデューサーが受賞のニュースを知った直後に亡くなっており、韓国全土で生放送された授賞式で「酒井さんにこの賞をささげたい」とも話した。

 今後も日韓で多忙な毎日が続く草ナギだが、今回の滞在で「将来、留学してみたい」と韓国への思いを深くしたようだ。
      スポーツ報知 - 8月30日8時1分更新

記事からの引用が長くなりましたが、V6の三宅クンは「伊東家の食卓」とか「学校へ行こう」とかのイメージが強く、役者としてのイメージは失礼ながら僕は持っていませんでした。
片やSMAPの草ナギクンは「僕と・・・」シリーズなどの落ち着いた演技力で俳優としての地位をしっかりと築いていますが、普段は「笑っていいとも」とか「どっちの料理ショー」とかのイメージが強いのも事実です。

その二人がそれぞれ同時期に韓国での映画公開。
そして俳優としての人気が高まりつつある。

政治経済の分野では冷え込んだ日韓関係ですが、幸い韓国は以前より外国文化の窓口を広げつつあります。文化交流の面ではまだ糸口がありそうです。
日本での韓流ブームとまでは申しませんが、彼らのタレント、俳優としての資質が少しでもその架け橋になったら素敵だなぁと思います。
ただし歌手として名乗るのはちょっと止めた方がいいかもしれませんが・・・。

ところで少しひねくれた解釈をしてみたのですが、真に「日本沈没」を願っての韓国での大歓迎じゃぁないでしょうね?って言うのは下衆の勘繰りかな?
反対に前にもブログで書きました「日本以外全部沈没」を韓国で公開しようとしたら、またエライ騒ぎになりそうですね。デモとか起きちゃいそうだ。
日本帝国主義の復活!ってね。

どうやら日韓両国がシャレが通じる位の隣人関係になるのは当分先のようです・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-30 08:30 | 世間話


<< お利巧さんな暴走族 24時間テレビ >>