燃料費との闘い

溜息と言うよりは悲鳴が上がるほどガソリンの高い昨今。
自動車を使った不要な外出はなるべく避け、必要な時もなるべく公共の乗り物を利用されている方も多いと聞きます。

ところがどうしても自動車を使わなくては成立しないお仕事の方も世間にはたくさんいらっしゃいます。
警察、消防、郵便などの公共の仕事や、運送屋さんなどの物流関係。
我々の生活に関して全てに影響があるといっても過言ではありません。
また、船の燃料は重油ですがそれとて同じ事。
貨物船の運賃や、漁船の燃料費全てが我々の生活に影響されるのです。

僕が二十歳の頃、ガソリン代が過去最高値を付けた時期には、今よりもう少し高かったような覚えもあるのですが、今の勢いではそれを凌駕してしまう可能性も充分考えられます。

ガソリン代の値下がりの兆候は未だに何も見えない今。
それに伴い諸物価の高値安定の可能性も大ありです。
少しでも自己防衛策を取らないと、家計もどんどんと逼迫していってしまいます。

ガソリン価格比較サイトですとかガソリン節約法なんて言うサイトもありますので、御覧になるとささやかですが生活の一助になる事と思います。
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-03 18:57 | 雑感


<< 秋の手始め・・・ 移り行く季節の向こうに >>