長嶋監督

今や、長嶋さんを呼ぶ時は長嶋監督というのが立派な通称となっていますね。
巨人軍終身名誉監督と言う立派な称号があるのですが、それでもやっぱり長嶋監督なんですね。

骨折していたヤンキースの松井選手が2Aトレントンの試合でようやく試合復帰した後、長嶋監督から祝福の電話があったそうです。
一分くらい話して唐突に切れてしまったそうですが、これは長嶋監督の電話では良くある事だそうです。いかにも長嶋さんらしい・・・。

昨日の小堺一機さんの「ごきげんよう」でも長嶋さんの話題が出ておりました。
これがまた面白いお話です。
いかにも長嶋さんらしいエピソード。
かなり有名なお話らしいのですが、残念ながら僕は知りませんでした。

6大学野球で別格のスター選手だった長嶋さん。
ジャイアンツ入団も決まり、残すは卒業試験のみ。
しかしながら、野球は得意でもお勉強の方はかなり苦手だったらしい。
大学側もスター選手を落第させる訳にも行かないので、「長嶋には簡単な試験で通せ」と言う暗黙だか公然だか知りませんがそういうお達しがあったとな・・・。

英語の試験問題。
  I live in Tokyo. (私は東京に住む)を過去形に直せ。
と言う問題があったそうです。
長嶋さんの解答。
  I live in Edo. ・・・・・さすがです。

合ってるじゃん!東京の過去は江戸。
間違っちゃいない。

長嶋さんはこれでいいんですね。
だからみんなに愛されるんだから。
それにしても発想がものすごいよな・・・。

やっぱり天才だと思います。 
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-09 18:30 | 世間話


<< 最後の夏 大地の力 >>