「ほっ」と。キャンペーン

濡れ衣

昨夜、少し遅い時間でした。
それでも23:00は回っていなかったと思います。

冷蔵庫を開けるとビールが在庫切れ。
やむなく近所のコンビニまでお買い物に行くことにします。
我が家から最寄のコンビニまで500mほどでしょうか。
歩きで行くか自転車で行くか、微妙な距離。
少しでも運動不足解消のためにと思い、昨夜は歩いて行きました。

コンビニまでの道はマンション群の脇の道路を真直ぐなのですが、マンション内のメインストリートの明るさに比べて、こちらは物陰のせいかかなり暗く感じます。

コンビニでビールと少しだけ乾き物のおつまみなどを買い、ささやかな幸せな気持ち。
いそいそと帰路につきます。
折角のビールが温くなると嫌なので、僕は少し早歩きでした。

前に若い女性が同じ方向に歩いていました。
早歩きの僕は当然ながら少しずつ距離を縮めてゆく結果になります。

ある程度の距離まで近づいたその時、女性はチラッと後ろを振り向いたと思ったら、その瞬間脱兎の如く走り出しました・・・。

誤解だ・・・。

今でも大きな声で叫びたい気持ちで一杯です。
「俺んち、こっちなんだよ!ビールが温くなっちゃうんだよ~」

ちょっとだけ幸せだった気持ちは雲散霧消してしまいました。
悔しいから欽ちゃん走りで追いかけて、さらにはそのまま追い抜いてやればよかった。
「ほ~ら!痴漢じゃなかったろう」って・・・。
何か落ち込んでます・・・今日。
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-19 09:33 | 世間話


<< 三つ巴 敬老の日 >>