安倍先輩

第21代自民党総裁に選出された安倍晋三氏。この26日にはいよいよ新内閣発足となります。
内憂外患、問題山積の小泉さんの後釜はものすごくやりがいがあると同時に、換言すればものすごく大変な時期でもあります。
これからの日本の舵取りは初の戦後生まれの宰相に任されました。

まさに今や時の人。
昨日がお誕生日と言う事もあり、その人となりを紹介するコーナーがニュース番組中などでもずいぶん編集されております。

すると・・・我が母校、成蹊大学が必ず登場するんです。




そうです。
安倍さん僕の大学の先輩だったんですね。
母校初の総理大臣と言う事で、その辺りがまた話題の中心にもなったりしております。
年が8つ違いますから一緒にキャンパスにいたということは無いのですが、彼が学んだ学び舎は僕らもそのまま使ったはず。空気はきっと変わらないと思います。

成蹊は吉祥寺の賑やかな街から歩いて10分ほど。
住宅街の中にある小学校から大学までを広い敷地内に持つ学園です。
五日市街道から奥へ続く欅並木の奥に正門があり、歴史を感じさせる学校です。

桃李不言下自成蹊」・・・桃李もの言わざれども下おのづから蹊を成す
美しい桃や李(すもも)の花や実は何も言わなくとも、自然と人が集まっていずれ道が出来てくる。それを人に例えて言った司馬遷の言葉が成蹊の名の由来です。
大学で学んだ細かな事は覚えておりませんが、この名の由来だけはしっかりと身に付いているのが不思議でもあります。

小さな大学ですので、それほど有名人を輩出しているわけでもありません。
俳優の中井貴一さん、風見しんごさん、鶴見辰吾さん、片桐はいりさん、アナウンサーの高嶋彩さん、作家の小池真理子さん、桐野夏生さん、テクノベンチャー社長鮎川純太さん(杉田かおるの元夫)などがおられます。

創立時には三菱財閥の岩崎小弥太氏の協力があったためか、三菱系の就職に強いと言われておりました。その事の真偽は分かりませんが、学校内の駐車場に停めてあった理事長先生や学長の送迎をする車が、黒塗りの古~いデボネア(三菱のフラッグシップカー)であったのが印象的でした。

たまには学園祭でものぞいて見ようかな・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-22 10:58 | 世間話


<< 秋分の日 土地の色 >>