「ほっ」と。キャンペーン

阪神ファンの心意気

セントラルリーグは阪神タイガースの追い上げも一歩及ばす、中日ドラゴンズが逃げ切り優勝となりました。

それにしても最後のタイガースの追い上げはもの凄いものがありましたね。
ジャイアンツも見習って欲しいなぁ。

ところでこんな記事が出ております。
タイガース、来年の優勝に向けてマジック点灯?

 プロ野球・阪神タイガースを応援する兵庫県尼崎市の「阪神尼崎駅前13商店街」で11日午前、中日ドラゴンズと最後までセ・リーグ優勝を争った選手に感謝するイベントが開かれ、早くも来シーズンの優勝に期待を込めたマジックボードが登場した。一刻も早く優勝を決めたいという思いからか、当初のボードでは、来シーズンの試合数144を「134」と間違える“勇み足”の内容。あわてて144に張り替える一幕もあった。    (産経新聞) - 10月11日


気が早いというか何と言うか・・・、それでもこれぞ阪神ファンの心意気なんでしょうね。
他のチームはいざ知らず、阪神のファンだけはどんなに負けが込もうと、最下位であろうと、決して応援の手を緩める事はありません。
マジック144ですか。
そりゃぁ144試合全部勝てば優勝するに決まってるけど・・・。
あえて敬意を表します。
愛すべき「虎キチ」たち、さすがです!
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-12 00:28 | 世間話


<< 引退の影に 連鎖反応 >>