引退の影に

引退。
現役を退く事。
この言葉の影には一抹の寂しさが付き纏います。

今年引退する(した)選手ではプロ野球では新庄選手、サッカー中田選手などが著名なところでしょうか・・・。

そして最近二つの引退が相次いで発表されました。
それは競馬。
勝ち続けた「ディープインパクト」と負け続けた「ハルウララ」の2頭です。
片や輝かしい戦跡で日本の競馬界にその名を刻み付けた栄光の競走馬であり、片や負け続ける事でその名を馳せた愛すべき存在。
同じ勝負の世界を歩んだにも拘らず、その生涯獲得賞金は雲泥の差。
まるで人間社会を見ているようでもあります。
しかしながら引退後の余生はどうなんでしょうね?

それもまた人間と同じなのかな。
いずれにせよ人にしても馬にしても、名声もお金も最終最後お墓まで持っていく事はできません。
せめてのんびりと草を食んで、余生を過ごすのが一番幸せなのでしょうね。
しみじみしたものを感じてしまいます。
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-12 00:59 | 雑感


<< 北の大地に根を張って 阪神ファンの心意気 >>