秋は夕暮れ

秋は夕暮れ。
夕日のさして山の端いと近うなりたるにからすのねどころへ行くとて、
三つ四つ二つ三つなど飛び急ぐさえあはれなり。
まいてかりなどのつらねたるが、いと小さく見ゆるはいとをかし。
日入り果てて、風の音、虫の音など、はたいふべきにあらず。
                                 枕草子 by清少納言


f0056698_2027322.jpg


     埼玉県・菖蒲町 田んぼで稲藁を野焼きしています。

しばらく走ると、山の彼方の落日と入れ替わるように遠く街の灯りが小さく煌き出しました。
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-14 20:38 | 風景


<< 物言わぬ動物達 北の大地に根を張って >>