安倍先輩への手紙

安倍先輩・・・ご活躍の様子!
後輩としても心強い限りです。

ところで気になるニュースが2つ。

補選2勝、「内閣の信任得た」=安倍首相

 安倍晋三首相は23日夜、衆院神奈川16区、大阪9区の補欠選挙の自民党勝利について、「連立与党の下で、わたしの内閣が進めている国づくりに対し、基本的に信任をいただいたと理解している」と述べた。その上で、今後の政権運営について「勝利におごることなく、着実に結果を出していかなければならない」と強調した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 
(時事通信) - 10月23日


<安倍首相>郵政造反組12人復党へ 容認の意向固める

 安倍晋三首相(自民党総裁)は23日、郵政民営化造反組の無所属議員12人の自民党復党を容認する意向を固めた。首相は同日、「首相指名で私を支持し、同じ考え方を持っている人たちにどう対応していくか、幹事長をはじめ党本部で検討してもらいたい」と記者団に語った。早ければ臨時国会中の実現を目指す。
(毎日新聞) - 10月24日


本当に眼が覚めるような大活躍!
なぁんて事は口が裂けても言いませんよ。
後輩だからこそあえて辛口で評したい。

まずは補選
こんなのは選挙地盤の引継ぎだけっしょ。
世襲制みたいなものなんだから勝ったの負けたの意味が無いじゃないっすか。
地方のピンポイントの選挙で真価が問われるほど小さい人ですか?あなたは。
こんな事で一喜一憂して欲しくない!
こんなので内閣の信任を得たなんて思ってたら大間違いですぜ、兄貴。


郵政造反組12人復党・・・ですか。
なんかプロ野球みたいですね。
前監督に不要と判断されて他球団に行って、監督が変わったらまたトレードで戻ってきた・・・みたいな感じ。
しっかしこれは・・・どうなんだろうなぁ。

その造反組をバッサリと切ったのは小泉内閣じゃありませんでしたっけ?
その時の内閣官房長官は確か安部先輩・・・じゃありませんでしたか?
って事は「同じ穴の狢」でしょ。
「呉越同舟」・・・これはチョイ違うね。
「同病相哀れむ」・・・これはもっと違うな。 ま、こんなのどうでもいいけど。
それだと小泉さんだけ悪者っぽくて、最後に美味しいとこ取りって感じがしません?
あぁなるほど。「漁夫の利」ですか。
安倍先輩もそうですか・・・。

安倍先輩。
若くして舵取りになるというのはものすごく大変だと思います。
口うるさい大先輩とかが横槍をバンバンと刺してきたりね・・・。
舵取る手を利用しようとしたり、ぶら下がろうとしたり、うるさいったらありゃしないですよね。

だけどね、進む方向だけはきっちり見定めてくださいね。
先輩の言う「美しい日本」ももちろん大切だ。
だけどその前に「住み良い日本」の方が先でしょ。

欲言えば、「美しくて住み良い日本」なら尚いいんすけどね・・・。
また手紙書きます・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-24 08:17 | 時事


<< ガラス窓越しに 新しくない「新しい風」 >>